松戸みどり幼稚園は、松戸市公認の私立幼稚園です。のびのびと生活をする中で、五感を発達させ豊かな心を成長させる幼稚園です。

幼児期の教育は一生の宝  松戸みどり幼稚園では、目(視覚)・耳(聴覚)・鼻(嗅覚)・口(味覚)・皮膚(皮膚感覚)の感覚を発達させ、豊かな心を成長させております。

松戸みどり幼稚園ってどんな幼稚園?

松戸みどり幼稚園は、昭和31年に創立した松戸市公認の幼稚園です。 幼稚園は預かるだけでなく、幼児を教育する場です。
幼児期の教育は一生の宝です。三つ子の魂百までと、古人も言っております。 大切なことです。手抜きはできません。二度と幼児には戻れません。 遠足・夕涼み会・夏の楽しい水泳(屋上プール)・梨狩り・運動会・園外保育・クリスマス会(人形劇)・お楽しみ会・クリスマス発表会、等の行事を体験するとともに、テレビ・スライド・ビデオ・数多い遊具・草花・花木・果樹・樹木の多い園庭で、のびのびと生活する中で、ひとりひとりの児童が、 目(視覚)・耳(聴覚)・鼻(嗅覚)・口(味覚)・皮膚(皮膚感覚) の感覚を発達させ、豊かな心を成長させております。

当園の創立者は、元小・中学校校長。園長は、幼児教育40年以上の経験者。
音楽講師、英語講師、体育講師、小学校及び幼稚園教育経験者などの恵まれた教諭陣の中で、文化的刺激を与えて、成長に応じて求める心を無視せず、根気よく、ひとりひとりを家庭と協力して、教え育てます。

松戸市の幼稚園へ入園を予定されている方はこちら


新着情報

ちょっとおすまし 春のお茶会

011


今日はおうちの方を招いて「春のお茶会」です。

いつもと違うみんなのおすまし顔、いよいよお茶会の始まりです。

おうちの人を前に、少し緊張していましたが上手にお茶をいただきましたね。

園長先生と一緒に毎週の「お茶の時間」に、立ったり座ったり歩いたりの練習をしました。

次に、お菓子をいただいたり、お茶をいただいたりの練習もしました。

年長組のお兄さんお姉さんが、お茶やお菓子を運びましたが、さすが年長さん

落ち着いて堂々としていました。


静かに音楽が流れる中、このお部屋にひとあし早く春がきたようです。











鬼は そと   福は うち

040

   2月3日(火) 今日は、楽しみにしていた豆まきです。

 節分のお話を聞いた後、みんながなくしたい鬼を発表しました。 「おこりん坊鬼」   「泣き虫鬼」  「お寝坊鬼」 

 いろいろでましたね。 みんな自分で作ったお面をかぶり、園庭で豆まきが始まりました。  

 赤鬼めがけて  「鬼は外   鬼は外」  大きな声で 豆をまきました。 鬼を追いかけるお友だち、元気いっぱ

 です。先生の後ろにそっと隠れたお友だちもいましたね。 そのあとお部屋にもどり、年の数だけお豆を食べまし

 た。  

 

 

 

 


 

 



あっぷる教室のご案内


     平成27年度4月からのあっぷる教室の詳しいご案内は

     しばらくお待ちください。

 

 

       












             




ページの先頭へ